髪が凍ると!!  『フローズン・コート・メゾット』



髪が凍るとこんな感じを想像してしまいますよね。


それでも、髪は大丈夫なようです。熱のダメージよりはるかに凍るほどの氷点下でも髪は元気なようです。


髪に水分があると別なのでしょうが、気温−32度でも髪はサラサラ、凍らないようです。(やはり水分がポイントですね。)


気温が−20度を下回るとバナナが凍り始めるみたいですよ。


気温が−23度を下回ると釘がバナナで打てる状態に。


気温が−25度を下回ると豆腐が凍るようで、粗悪なオイルなどはまるで柔らかい粘土のように。


気温が−27度を下回ると牛乳が凍るようで、


気温がー30度を下回るとバラの花が凍って、まるでガラスの様に、


このような状態が氷点下では起きるようです。。





しかし、『フローズン・コート・メゾット』は、同じ氷点下ですが、ここまでではなく、キューティクル表面に対して優しくアプローチ、熱ダメージを受けたキューティクルをフローズンコーティングします。


美しい、キューティクル配列になりより髪に輝きをもたらします。


低温で、トリートメントを髪の内部までバイブレーションで行き渡らせて氷点下でぎゅっと閉じ込めます。


だから、効果が長持ちして美しさを持続しますよ。


是非、お試しください。