髪の占める印象の割合


ヘアースタイルはあなたの印象を変える

  • 女性の見た目の印象における髪の割合は、男性は8割以上とする人が最多で、女性は5割くらいとする人が最多です。

と言った記事の記載がありました。と言うか見つけました。

   そうですよね。男性でロングは稀にしかいないし、大半がショートスタイル。印象を変えずらく、清潔感等が求められ加味されるポイントとなりますよね。男性のスタイルで小顔効果とかは無縁なワードかもしれません。

しかし、女性の場合には男性の8割もの人が、奥さんや恋人、彼女、など女性全般に対して髪型を見た目印象として加味しているとのコメントに、納得させられます。確かに、目の前にいる女性がもし、坊主やスキンヘッドだとしたら!?もし、シニオンをしていたり、編み込みをしていたら!?もし、ポニーテールや巻き髪をしていたら!?などと、印象は大きく変わっていきますよね。


それに変わって、女性は半数が髪での印象を加味するという意見になっているようです。これも、理解が出来ます。
自分でもアレンジできたり、スタイルの変化を身近に感じることが日常にあるからだと思います。

ここでの比較差は、髪を伸ばしたことがあるか、ないかでも変わってくると思いますが伸ばしたことの経験が少ない男性は、圧倒的に髪の長さやスタイルに憧れと興味を持つものということがわかってきます。

さらに、まとめていても女性らしさは、揺れ動く長さの部分をしっかりアピール出来るスタイルをキープする事が大切ですね〜。ポニーテールなどは、すべての年齢の男性に効果があると思いますよ。

この様に、ファッションや顔、体型と同様に髪型はかなりの印象の担い手です。

まずは好印象をキープする事が大切ですし、印象力を磨くひとつとして頭皮を健康に保ち、美しい髪を育てるベースをしっかりと行なうことが、印象アップの近道ですよね。

見られているんですよ!

5割から8割もの方に。

もし、職場に20人の人がいたなら、15人以上があなたに注目しているんです。

顔の印象よりも強く相対する相手には写っている可能性がありますよね。

プラスのイメージアップのお手伝いをトゥーリックスは惜しみなく行います。

是非、ご相談ください。
 
by      トゥーリックスより