手櫛とブラッシングの効果


暖めた指先が最高のブラシ

意外と仕草の一つとして女性は髪をかきあげたりする仕草が多いですよね。これって、血行地肌と髪には良いんです。

 

もちろん、からんが毛先を裂くように書き上げるのは髪が痛みますよ。。

 

地肌から毛先にむかって爪を立てずに行う事で、自前の頭皮脂が程よく髪に油分を供給、皮膜を作って水分の流出に一役かうんですよ。さらに、うれしい事に地肌に触れて適度の悲劇を加える事で、毛細血管が刺激され血流の流れも促進。血行が良くなって毛根を育てる血液がぐんぐん伝わります。

 

 

そのせいか、女性の方から多く聞こえてくるのは、髪が伸びるのが早いんです...との声。

 

そうですね、男性に比べて書き上げる回数や耳に髪をかけたりと、毛根を刺激する動作や仕草が頻繁にありますよね。髪をまとめたり、ポニーテールのように結んだりする事て毛根を適度に引っ張る刺激が髪を早く伸ばさせる効果的な刺激があるのではないかと考えます。

 

ではでは、実際は1日の中のどのタイミングがブラッシングなどにいいタイミングなのか?

 

かつて昔は、美容室で良くブララッシングの後にシャンプって言うのが定番でしたが、最近では毎日のようにシャンプーが常識ですし、必要以上のブラッシングは地肌を痛めます。

 

そこで、血流効果を生かして髪を元気にするブラッシングのタイミングをお伝えします。まさしく、朝食の前のシャワー時のブラッシングが髪に地肌に効果的なんです

なぜかって!?

 

理由があります。それは、食事をとる事で血糖値があがり血液の循環がよくなり体が温まります。

その後の方が良いように思われるでしょうが、逆に、事前に毛細血管を刺激、呼び覚ましておいて

準備が整った後に十分な血液循環で髪と地肌に必要な栄養を届けてあげるといった考え方なんですね。

 

その順序を踏む事で、髪を乾かして朝食をとる事で1日をつややかに過ごす自前の地肌オイルが髪と地肌に行き渡りますし、夜のシャンプーと違い一晩経った酸化した地肌匂いも防げますしね。是非試してください。

 

これからの時期、乾燥による地肌カユミが増えてくると思います。

 

地肌エッセンスも有効です。

 

カユミの仕草と女らしさの仕草には大きな違いが見受けられます。すてきな髪と地肌のために是非、トライしてみてください。

 

食事前の美容室通いは、髪のためにも有効ですよ。。

トゥーリックス より。